マクロビオティックを学ぶ料理教室

 

マクロビオティック料理とは、玄米をはじめとするいろいろな全粒穀物、季節の野菜、海藻、豆類など自然の恵を命の糧として感謝しながらいただく滋味あふれる食養料理です。

穀物とその土地で採れた季節(旬)のものを伝統製法でつくられた塩・味噌・醤油などの調味料で陰陽のバランスをはかりながら、できるだけ皮も根も残さず調理する方法や食物を使った手当法など、食を中心としたトータルな健康法を学びます。

 

マクロビオテック  初級コース

 

基本からしっかり学びたい方のための基礎講座

マクロビオティックの基本の考え方は「日本の伝統食をベースに、地元でとれた旬の穀物や野菜、海藻などの食材を、陰陽のバランスをとりながら、季節や体調に合わせて食べる」と言えます。
初級コースでは陰陽の考え方を知り、食材の特性や自身の体質・体調を紐解いていき、野菜の切り方、火の通し方、主食・副菜のバランスや四季折々の調理法など身につけます。
基本を知ることで、毎日バランスのとれた食事を美味しく作れるようになります。
食を通して健康になりたい方、食べ物と身体の関係を深く知りたい方にぴったりです。

 

マクロビオティック 中級コース


陰陽をより深く学び、手当て法を身に付ける講座

台所にある食材を使って体質の改善を助け、身体のバランスを整える手当法とより深く陰陽を学び、マクロビオティック基本食の幅を広げた家庭料理を学びます。
毎回テーマを決めて、手当と体質の関係を陰陽で考えながら、体質改善を促し、効果的な食事や栄養の摂り方をお伝えします。初級と並行受講が可能です。

 

 

岡本 文子(おかもと あやこ) 初級・中級クラス担当
マクロビオティックに出会い、長年悩んでいた不調が改善され、食の大切さを改めて感じて勉強を続ける。後に食だけではなく、心と体のバランスも大切だと気づき、体に優しく、食べた家族が笑顔になるような食事を日々心がけている。
クッキングスクール リマ 認定インストラクター 

メディカルシェフ取得

 

マクロビオティック 上級コース


おもてなしから普段の暮らしに役立つ講座

季節の応用料理を学びます。食材の種類が多くなり調理方法の幅が広がります。メニューも豊富になり、とことんマクロビオティック料理を楽しめます。
初級、中級の基礎技術をふまえ、日本の食の歳時記と地域の特異性を取り入れた料理も楽しめます。昆布の味比べ教室など名古屋オリジナルの内容は人気講座です。
初級・中級と並行受講が可能です。

 

 

久保田 ちはる(くぼた ちはる) 上級クラス担当

岐阜県生まれ。高校の先生の影響により食の大切さに興味を持ち始める。その後娘のアトピーがきっかけで和食生活を始める。
娘の親離れをきっかけにマクロビオティックを名古屋校で習い始めて15年!マクロビオティックの素晴らしさを実感して実践する日々を送りながら、名古屋校にてアシスタントを務め、現在に至る。

 

大島 弘鼓(おおしま ひろこ)

クッキングスクールリマ名古屋校主宰

名古屋生まれ。母の影響で、10代の頃より玄米菜食を実践。
栄養士として総合病院に勤務後、子育て中に従来の考え方による栄養学とマクロビオティックをはじめとする東洋的な栄養学をそれぞれ実践しながら、マクロビオティックの素晴らしさを実感する。2004年夫と共に「自然食BIO」を開業。同時にクッキングスクールリマ名古屋校及び各種料理教室を開校。

 

マクロビオティック クッキングスクール リマ 

 

食養運動家である桜沢如一(1893-1966)によって1957年に日本CI協会を設立。夫人の桜沢里真が1965年に設立した歴史あるマクロビオティックを学ぶ料理教室が マクロビオティッククッキングスクール リマ です。

以来、出版や講演会、料理教室などを通じて、マクロビオティックに基づいた愉しく自由な生き方の提案・普及活動を続けています。

STORE

「こころと健康」

人がのびのび生きる暮らしのお手伝いがしたい。

自然栽培・無農薬栽培の野菜や米

オーガニック、無添加、マクロビオティック食材

生鮮食品/エコ雑貨/天然酵母パン/自家製菓子

のびのび生きる相談室

料理教室/クッキングスクールLIMA名古屋校

サラダマスター鍋取扱店

​なでしこ健康生活炊飯器取扱店

住  所 :〒466-0022

        愛知県名古屋市昭和区塩付通4-19

営業時間:10:00〜18:00

​定休日:木曜日

TEL:052-842-5010

FAX:052-842-5024  

MAIL:info@s-bio.jp